『絶・絶望新次元』に挑戦。ネコカレーについて。

毎週日曜日スーパースペースサイクロンの上位ステージ。ネコバレーを第3形態に進化させるチャンスです。

先週の初回開催時、にゃんこをやる暇がなくてスルーしてしまいました。
前回の絶・ローリングデッドの記録を見てみると、同じく初回開催を逃していた模様。なかなかタイミングが悪いですね。

絶・暴風ステージはいよいよ最後ですね。

スポンサーリンク

■1ステージ目について

ここまでの絶・暴風ステージと同じく、当初の暴風ステージに出撃制限を付与。今回は「基本・EX」。
もともと極ムズだからなのか、「超極ムズ」と銘打たれています。

しかし当初ステージが宇宙編第一章時点であることを考えれば、あとはお察し。

取り巻きのスターエイリアンがただの雑魚ですし、ちびムキ足が使えれば簡単です。

目次にもどる

■2ステージ目について

初めはリッスントゥミ―とふるぼっこ。
敵城を叩いてボス戦です。

ボス戦は星渦、遅れて教授。

真の敵はミニスターサイクロン。最新の真レジェンドで9体も出てきましたが、さらに上回る12体。
真レジェンドより少々ステータスを抑えられてこそいるものの、体力がたかが4・5万程度下がったのより3体も増えたことのキツさの方が上回ります(個人の感想)

なお、リッスントゥミ―を出撃制限分出させてちびゴムを使って敵城裏に釘付けにすることで、先に敵城を落とすことも可能(ちびゴム戦法)。
特定条件で可能な裏道の戦法として、以前から流布していますね。

編成例

ゴム20+80 大狂ゴム40 ちびムキ足30+34 ムキ足20+80 大狂ムキ足40
大狂島41 クリーナー40 神さま40 覚ミーニャ40 覚ウルルン40
にゃんこ砲 スロウ砲20
にゃんコンボ ビューティフルレッグス(ふっとばし効果アップ【小】)

対策をとる優先度は、ちび星渦>教授>>星渦だと思います。
星渦はほぼほぼオマケ状態。

ちび星渦対策として、ちびムキ足、クリーナー、神さま。
神さまはボス戦中盤以降の鍵となりました。

教授対策として、大狂ムキ足、大狂島、覚ミーニャ、神さま。
資金源に欠けるためだんだん金欠になるので、教授をいかに早く倒せるかが重要となります。

他の非ガチャキャラ候補↓。枠足んないですが…
エクスプレス、壁役(大狂モヒカン、ちびモヒカン、サバンナなど)、遠方・波動(囚人、ゴルファー、仙人)、覚ムートなどなど

それとガチャキャラですが、なんといってもちび星渦がつらいので、漂流記が筆頭に挙がると思います。
射程負けしてるので星渦に対しては機能しませんが、星渦はどうでもいい。
実際↑のちびムキ足を漂流記に替えてやってみましたが、ノーアイテムで問題なく勝てました。星渦は物量とウルルンのふっとばしで十分。

戦術
キャラをどんどん生産していきたいので、ネコボンを使いたい。
エクスプレスを使って誤魔化そうとしましたが、何十連敗としたところで諦めました。

ちび星渦の侵攻を抑えるため、スニャも重要。

戦術自体はあまり工夫はないですが、

・壁、ちびムキ足
→W足
→ウルルン、ミーニャ
→大狂島
→神さま

といった順で生産していくことになるかなと思います。
ボス戦序盤は神さまを温存したいので、遅めに生産。

参考↓
当然ながら初回開催の時点でガチャ無しなんて溢れているのでノーアイテムで差別化したかったのですが、無理でした。Lv.50だったらいけるかな…

目次にもどる

■ネコカレーについて

第3形態への進化により体力が微増し、「メタルな敵を遅くする」特性が追加。

遅くする妨害は確定のようです。これは良い。
効果時間こそ短めですが、攻撃頻度は高い方ですし問題ないでしょう。

レアキャラでクリティカル&メタル妨害ということで、Fateコラボのネコ桜が真っ先に思い浮かびます。
妨害内容が異なるものの、妨害確率もクリティカル確率も上回っています。

また、全体で考えても、クリティカル&メタル妨害を兼ね備えるのは他に風隼さくらくらいしかいないようです。
かなり貴重なキャラをガチャ無しで使えるとのことで、大変ありがたい強化だと思いました。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。